編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

グループスケジューリング

用語の解説

グループスケジューリングとは

(group scheduling)
グループスケジューリングとは、インターネットやイントラネットなどのネットワークを用いることで、複数の人間がスケジュールを管理したり共有することである。
通常、グループスケジューリングは、グループを構成する各メンバーのスケジュールが、ひとつにまとめられた形を取る。 また、グループウェアの中心的な機能として提供されるのが一般的である。 例えば、社外の人間とプロジェクトを行う際などには、綿密なスケジュール管理と情報共有が必要になる。 従来であれば、メールや電話で連絡を取り合うことで、情報を共有したりスケジュールを調整していたものが、グループスケジューリングを行うことで、パソコンを利用して、手軽に素早く、スケジュールの管理と調整などができるようになる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]