ケーブルセレクト

用語の解説

ケーブルセレクトとは

(ケーブルセレクト)

接続するコネクタの位置でマスター、スレーブを自動判別する機能。

いちいちジャンパを入れ替えなくても、勝手に設定してくれるので便利だが、ドライブによっては失敗したり、40芯と80芯のIDEケーブルではマスター/スレーブの位置が逆であるなど、かえって面倒な場合もある。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]