ゲームボーイミクロ

用語の解説

ゲームボーイミクロとは

(GAMEBOY micro)
ゲームボーイミクロとは、任天堂が発表した携帯型ゲーム機の名称である。
2005年9月13日に発売が予定されている。 本体サイズは縦50.0×横101.0×厚さ17.2mm(重さ約80g)と、シャツの胸ポケットにも収まる程であり、同社が2003年に発表したゲームボーイアドバンス(GBA)と比べても大幅な小型化が実現されている。 画面サイズは2.0型(28.32mm×42.48mm)で、従来機の半分以下の面積へと縮小されているが、解像度は240×160ドットと従来機のサイズを維持している。 ゲームボーイアドバンス(GBA)とは上位互換性を保っており、GBA用のソフトウェアを動作させることができる。 また、本体表面のパネルを付け替えることが可能であることも特徴のひとつとなっている。 初めはシルバー、パープル、ブラック、ブルー、ファミコンバージョンの5種類が用意される予定である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]