サイマル放送

用語の解説

サイマル放送とは

(simulcast)
サイマル放送とは、2種類以上の放送波で同一の内容を放送することである。
例えば、衛星放送の番組を同時に地上波で放送する、地上波や衛星放送の番組をケーブルテレビでそのまま放送するなどといったことがサイマル放送にあたる。 2005年4月現在、NHK、WOWOW、Club COSMO(旧St.GIGA)の3局がBS(放送衛星)のアナログチャンネルとデジタルチャンネルでサイマル放送を行っている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]