サテライトオフィス

用語の解説

サテライトオフィスとは

(satellite office)
サテライトオフィスとは、情報ネットワークシステムを介して、本社ときめ細かなコミュニケーションを交わしながら地域での役割を遂行するオフィスのことである。
サテライトオフィスでは、本社を軸に、通信機能を駆使して営業所や支店などの活動が展開される有り様を、地球基地と人工衛星のイメージで捉えている。 サテライトオフィスは、通勤の遠距離化やビル確保などの経済的視点から、従業員の居住地に近い郊外にオフィスを確保して、企業活動を活性化する解決策の一つと考えられている。 インターネットや光ケーブルの普及に伴い、各種の情報通信機器を利用して、事業所や顧客先などの物理的条件にとらわれずに、遠隔の地で仕事を行う就労形式をテレワークと呼ぶ。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]