サブドメイン

用語の解説

サブドメインとは

(subdomain)
サブドメインとは、DNS(Domain Name System)における階層構造の中で、あるドメインの下位階層に位置し、そのドメインの一部を構成しているドメインのことである。
インターネットでは、ネットワークやコンピュータはドメイン名に切り分けて識別・管理されている。 URLの中では、ドメイン名はドット( . )で区切られ、(欧米の住所のように)左側から右側になればなるほど大きな範囲を示すように並んでいる。 このとき、ドットを挟んで左側に位置しているドメインが、サブドメインとなる。 たとえば「△△△.co.jp」というドメインがあった場合、「co」は「jp」(JPドメイン)のサブドメインであり、「△△△」は「co.jp」のサブドメインとなっている。 サブドメインに対して、あるドメインの上位階層に位置しているドメインは、スーパードメインなどと呼ばれている。 ちなみに、JPドメインなどのようにルートドメイン直下に位置しているドメインはトップレベルドメイン(TLD)とも呼ばれている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]