サージ

用語の解説

サージとは

(surge)
サージとは、電気系統などに対して、異常に高い電圧が瞬間的に発生する現象のことである。
落雷などによって発生する「雷サージ」を指す場合が多い。 サージが発生すると、電源や電話線を通じて電子機器に過大な電圧が加わる。 その影響によって、ネットワーク機器やパソコンなどのハードウェアが損傷する場合もある。 ちなみにサージはミリ秒レベルの間だけ持続する高電圧を指しており、ナノ秒からマイクロ秒レベルの間だけ持続する高電圧は特にスパイクと呼ばれている。 サージによる機器の損傷を防ぐための手段としては、過大な電圧を通常レベルまで制御する避雷器(SPD)を設置するなどの手段がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]