サービスパック

用語の解説

サービスパックとは

(service pack,SP,)
サービスパックとは、マイクロソフト社が、自社製品の修正プログラムや追加機能などを、まとめてユーザーに提供するものである。
通常、アプリケーションソフトやOSに不具合が見つかった場合には、即座に修正プログラムが提供されるが、これらを製品ごとにまとめて提供するのがサービスパックである。 また、サービスパックには、不具合やセキュリティホールなどに対する修正プログラム(ホットフィックス)だけではなく、新しく追加された機能などが含まれていることもある。 サービスパックは、「サービスリリース」や「アップデータ」とも呼ばれ、「Windows」シリーズの各OSや、「Microsoft Office」シリーズなどで提供されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]