編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

サーブレット

用語の解説

サーブレットとは

(Javaサーブレット,Java Servlet,Servlet,)
サーブレットとは、Java言語で記述された、Webサーバー上で実行されるプログラムのことである。
正確にはJavaサーブレットであるが、多くの場合、単にサーブレットと呼ばれる。 サーブレットは、WebブラウザからWebサーバー上のサーブレットが呼び出されると、必要に応じて検索を実行してHTML文書を動的に生成して、Webブラウザに返送する。 サーブレットは、一度、Webサーバー上で実行されると待機状態になり、複数のクライアントからの要求に対して並行に動作する。 CGI(Common Gateway Interface)のように、リクエストのたびにプログラムが読み込まれないため、高速に動作するメリットがある。 なお、クライアントで動作するJavaプログラムはアプレットと呼ばれ、サーブレットとは区別されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]