シェル

用語の解説

シェルとは

(shell)
シェルとは、コマンドインタープリタのことであり、ユーザーの入力操作を解釈して、システムの根本部分であるカーネルとの橋渡しを行うプログラムのことである。
シェルは、ユーザーがログインしている間はずっと起動しているプログラムであり、ユーザーは、自分の好みのシェルを使うことができる。 代表的なシェルには、csh、bash、kshなどがある。 シェルは対話的な機能だけでなく、スクリプトファイルによる簡易的なプログラム言語の機能も備えている。 ちなみに、シェルの由来は、木の実や卵の内部をシステムに見立てた場合、外部から見える殻(shell)に相当することから来ていると言われている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]