システム

用語の解説

システムとは

(system)
システムとは、複数の要素が体系的に構成され、相互に影響しながら、全体として一定の機能を果たす何物かのことである。
IT用語としては、システムという言葉は非常に多くの場面で用いられる。 具体的には、コンピュータシステム、情報システム、ネットワークシステムなどのように、コンピュータに関わるハードウェア、ソフトウェア、周辺機器などの一定範囲を示す場合が多い。 また、オペレーティングシステム(OS)のように、情報システム全体から見ると、その構成要素となる部分がそのレベルでさらに「システム」と呼ばれていることがある。 システムはどのようなものでも、そのレベルでの要素の組み合わせと、異なるレベルの階層の積み重ね、そしてそれらが総体として実現している機能、という特徴を持っている。 従って、その組み合わせのどの範囲を切り取っているのか、全体の中のどの階層に注目しているのか、そしてどの機能的特徴に注目しているのか、などによってさまざまなシステム名称を持つことになる。 一般的に、コンピュータと呼ばれるシステムは、データの入力、内部での計算、事務処理やその他業務に必要となる各種の処理の実行、および、必要な出力、という一連の動作を行うシステムを指す。 なお、これと同様の動作をするものを指して情報システムと呼ぶ場合もある。 コンピュータと情報システムとの間に明確な区別があるわけではないが、「情報システム」はその実現方法よりも、果たす機能に注目している語であり、ハードウェアとしての計算機とネットワークインフラとを利用して、業務上必要な機能を実現しているシステムというニュアンスを含むことが多い。 また、ネットワークシステムといえば、情報をあるノードから他のノードへと伝送あるいは交換するための、ハードウェアおよびソフトウェアの体系を指す。 システムについて研究する学問分野としては、システム科学、システム工学などがある。 計算機分野全体については計算機科学と呼ばれる分野がある。 おおむね、システムは所定の対象を限ってシステムやドメインごとに研究が行われている。 より抽象的な意味におけるシステムの挙動を研究する分野としては、システムダイナミクスと呼ばれる分野がある。 システムダイナミクスは、各種のシミュレーション技法とそのためのシミュレータ、シミュレーション言語などを用いて実験され、工学や社会、経済などへ応用されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]