シークバー

用語の解説

シークバーとは

(seek bar)
シークバーとは、音楽・動画再生ソフトなどに備わる機能のひとつで、データの再生箇所を表示する機能のことである。
音楽やムービーの始めから終わりまでのうちどこまでを再生しているのかが「スライダー」の位置によって視覚的に把握できる、スライダーをマウスで直接移動させ、それによって任意の箇所から再生を始めることができる、といった利点がある。 シークバーは通常、再生箇所を示すスライダーがバー上を左から右へ移動してゆく形式を取っている。 例えば5分間の動画を再生する場合、ちょうど中間にスライダーが位置していれば再生経過時間が2分半の時点であることを示している。 このときシークバー上の任意の箇所をクリックすれば、その箇所から再生することができる。 停止中の動画であれば、コマを示すこともできる。 シークバーの中には、ドラッグすることによって再生速度を自由に調節することのできる機能を備えているものもある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]