スクリプトキディ

用語の解説

スクリプトキディとは

(script kiddy)
スクリプトキディとは、インターネット上で公開されているクラックツールを利用して、システムの脆弱性を利用して攻撃やいたずらを行う人のことである。
一般にクラッカーは自分自身でシステムの脆弱性を調査したり、攻撃方法を開発したりし、その腕を競い合っていることが多い。 これと対照的に、こうしたクラッカーが発見した脆弱性や攻撃方法を利用してシステムに不正に侵入したり、興味本位にいたずらを行ったりする人々がスクリプトキディにあたる。 なお、現在インターネット上でシステムに侵入して大きな被害を与えているのは、ハッカーやクラッカーではなく、大部分がこうしたスクリプトキディであると言われている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]