ステップ

用語の解説

ステップとは

(step)
ステップとは、コンピュータの処理段階を表す単位のことである。
処理の大きさを「何ステップ」あると表現する。 ステップ数はソースプログラムの命令後の数と対応するが、必ずしもプログラミング言語の単語数とは一致せず、言語によっては複数の単語で1ステップの処理が定義されている場合もある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]