ステータスバー

用語の解説

ステータスバーとは

(status bar)
ステータスバーとは、操作中のアプリケーションの現在状況を表示するための領域のことである。
普通はウインドウの下の枠部分に設けられている。 ステータスバーは様々種類のアプリケーションに備わっており、その表示の内容はアプリケーションや操作の内容により異なる。 例えばWindows Explorerのステータスバーでは、現在のフォルダにあるファイルの個数や、選択されたファイルの個数などが表示される。 Webブラウザでは、リンク先のURLやダウンロード状況などが表示されることが多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]