スパイラルモデル

用語の解説

スパイラルモデルとは

(スパイラルアプローチ,spiral model,)
スパイラルモデルとは、ユーザーからのフィードバックや要望に対して具体的に対応しながら、精査や改善を施し、徐々に完成させていく、プロセスモデルの手法のことである。
作業工程を分割し、分割した工程を順序だてて実施するウォーターフォールモデルの一つ一つの段階を、エンドユーザーとの認識のズレを補正するプロトタイプの作成などを含め、成長モデル的に進めることで、らせん状(スパイラル)に昇華するような開発工程をたどる。 ウォーターフォールモデルでは、全体をいくつかのシステム(サブシステム)に分割し、サブシステムのすべてを完全に定義してから、システム全体を一気に構築するが、スパイラルモデルでは、一つのサブシステムの開発からはじめ、構築したサブシステムを他のサブシステムの機能に順次加えてシステムを循環的に成長させて行く。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]