スピム

用語の解説

スピムとは

(SPIM)
スピムとは、無差別にメールを送りつけるスパム(SPAM)のように、無差別にIM(インスタントメッセンジャー)を送りつける行為のことである。
インターネットの普及にともない、営利目的のメールを不特定の人々に送りつけるスパムメールが社会問題化しているが、それにともなって、インスタントメッセンジャーでも同様の問題がおき始めていることが指摘されている。 ただし、インスタントメッセンジャーソフトの場合、比較的速い速度で機能が強化されていることから、現在のところ、大規模な被害が発生しているわけではない。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]