スレートPC

用語の解説

スレートPCとは

(Slate PC)
スレートPCとは、2010年1月にMicrosoftが発表した、板状の本体表全面にタッチパネル式ディスプレイを搭載したモバイル端末である。
スレートPCは、1月7日から開催された「2010 International Consumer Electronics Show」(CES)において初めて発表された。 具体的な内容は明らかにされていないが、試作機ではWindows 7が動作し、Windowsタッチを利用して「Kindle for PC」を動かした。 試作機はヒューレット・パッカードなどによる3機種が紹介された。 CESにおいて、スレートPCは2010年内に発売される見込と言及されている。 同時期にはAppleがスレートPCと同じタイプの製品を発表することが噂されていることもあって、今後の動向が注目されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]