スワイプ

用語の解説

スワイプとは

(swipe,swiping,)
スワイプとは、マルチタッチインターフェースにおける操作のうち、画面に触れた状態で指を滑らせる操作のことである。
スワイプ操作に用いる指の数や、対応する動作は、機器や設定などによって異なるが、画面の前後移動などにスワイプが利用されている場合が多い。 例えば、AppleのMagic Trackpadでは、3本の指でスワイプ動作を行うことにより、前のページや後ろのページへ移動することができる。 これによって、通常のアプリケーションも、指で掃く動作によって、書籍のページをめくる感覚で手早く閲覧できる。 なお、Magic Trackpadでは、4本指でスワイプすれば、Exposéが起動する。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]