セキュリティロールアップパッケージ

用語の解説

セキュリティロールアップパッケージとは

(Security Rollup Package,SRP,)
セキュリティロールアップパッケージとは、Microsoftが提供している、WindowsやMicrosoft Officeといった主要なソフトウェアに関するセキュリティ上の修正プログラムをまとめたアップデートプログラムのことである。
セキュリティロールアップパッケージよりも大規模な修正プログラムとして「サービスパック」がある。 セキュリティロールアップパッケージを適用するには、最新のサービスパックをインストールしている必要がある。 また、セキュリティロールアップパッケージよりも小規模な単発の修正は単にパッチとして配布される。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]