セールスエンジニア

用語の解説

セールスエンジニアとは

(Sales Engineer)
セールスエンジニアとは、製品やサービスに関する技術的な専門知識を備えた販売員の総称である。
セールスエンジニアは、技術職と営業職の中間的な職種である。 技術営業とも呼ばれる。 半導体やソフトウェアなど、主に企業を相手とする製品やサービスの販売においては、顧客に製品の特徴を理解してもらうために、技術的な解説やサポートが要求される。 また、顧客からの技術的な要望を理解し、対応できる能力が必要となる。 このため、セールスエンジニアは、一定期間エンジニアとしての経験を積んだ上で、営業職に転向するケースが多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]