ソフトウェアアシュアランス

用語の解説

ソフトウェアアシュアランスとは

(Software Assurance)
ソフトウェア アシュアランスとは、Microsoftがボリュームライセンスの利用者向けにオプションとして提供している、アップグレードや各種サポートに関するサービスのことである。
ソフトウェアアシュアランスを利用すると、有効期間中にリリースされた新バージョンを、新規にライセンスを購入せずアップグレードすることが可能になる。 ライセンス料の年次の分割払いで支払うこともできる。 また、特典としてeラーニングや技術サポートなども提供されている。 なお、Windows Vistaの最上位版である「Windows Vista Enterprise」のように、ソフトウェアアシュアランスの特典としてのみ提供されているソフトウェアもある。 ソフトウェアアシュアランスは、ボリュームライセンスでのライセンス購入時にセットで購入することで、OEM製品やパッケージ製品の場合には購入後90日以内に購入申し込みを行うことで、取得することができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]