タスクウィンドウ

用語の解説

タスクウィンドウとは

(タスクウィンドウ)

アプリケーションが動かなくなった際に[Ctrl]+[Alt]+[Delete]のキー操作によって表示されるウィンドウ。

動作中のプログラムが一覧表示されている。 ハングアップしたプログラムには「応答なし」というコメントが付いているので、そのプログラムを選択して[終了]をクリックすれば、動かなくなったソフトを終了させることができる。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]