タスクメニュー

用語の解説

タスクメニューとは

(task menu)
タスクメニューとは、Windows XPでフォルダを開いた際に左側に表示される操作メニューのことである。
Windows XPのフォルダ表示画面は大きく左右に分かれており、右側の領域にファイルが表示され、左側にタスクメニューが表示される。 ファイルを選択すると、タスクメニューはそのファイルのタイプに応じた操作メニューを表示する。 例えば、画像ファイルを選択した場合には、「スライドショーを表示する」や「オンラインでプリント注文する」「この画像を印刷する」といった操作がタスクメニューに用意される。 画像のサムネイルなども表示させることが可能である。 このほか、ファイルの移動やコピー、名前変更、削除といった操作や、デスクトップやマイコンピュータなどへのディレクトリ移動も、タスクメニューから1クリックで行うことができるようになっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]