タッチスクリーン

用語の解説

タッチスクリーンとは

(タッチスクリーン)

 指やペンなどでディスプレイ表示部分を直接触ることで、画面操作を可能にしたディスプレイ。

マトリックス状に感圧素子を配置した透明なパネルをディスプレイの表面に配置したものが一般的。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]