ターボスイッチ

用語の解説

ターボスイッチとは

(ターボスイッチ)

 古いゲームソフトウェアなどを現在の高速なシステムで実行すると、速度が速すぎて実行できないことがある。

ターボスイッチはこのようなソフトウェアでも実行できるようにするボタンで、ターボオフにすると、システム性能が低下する。 ただし通常はターボオンの状態で利用する。

 本来は、PC互換機で、IBM社のマシンよりも高速なモードにするときにONにするためのスイッチであったが、現在では逆に遅くするために使われることが多い。  PC互換機ではこのターボスイッチを持つものが多いが、大手メーカー製互換機などでは、このスイッチを省略するのが一般的。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]