ターミネータ

用語の解説

ターミネータとは

(ターミネータ)

SCSIコネクタに接続し、信号の反射を防ぐための集合抵抗。

SCSI機器に内蔵していて、スイッチでオン、オフするタイプもある。 ターミネータは必ずSCSIデイジー・チェーン接続での始端と終端のSCSI機器のコネクタに接続する。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]