ツールバー

用語の解説

ツールバーとは

(toolbar)
ツールバーとは、ユーザーが行う操作を簡易化するために用意されたボタンの集まりのことである。
ツールバーは、多くのアプリケーションソフトでは、画面の上や下などに配置されている。 ツールバー上のボタンには、それぞれ「新規作成」や「印刷プレビュー」、「中央ぞろえ」などのユーザーがよく使うと思われる機能が割り振られている。 ユーザーは、メニュー操作を行うことなく、ボタンを押すだけで機能が実行できる。 ツールバーのボタンを用途によってグループごとに分類したり、自分で作成したマクロをボタンに割り当てたりすることが可能なアプリケーションソフトもある。 最近では、Web上で自社が提供するサービスへ誘導することを目的に、自社製のツールバーを無償配布しているところもある。 このようなツールバーは、インストールをするとWebブラウザに組み込まれる。 一例として、Googleが提供している「Google ツールバー」、Yahoo!が提供している「Yahoo!ツールバー」、ミクシィが提供している「mixiツールバー」などがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]