編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

テクノ不安症

用語の解説

テクノ不安症とは

(テクノフアンショウ,techno-anxious,)
テクノ不安症とは、ITに関連して起こるとされるテクノストレスの一種で、コンピュータとの関わりがストレスとなって生じる心身の失調のことである。
テクノ不安症は、業務上必要とされるITの利用に適応できないことを主な要因とするとされる。 動悸や息切れ、頭痛、吐き気、あるいは、情緒不安定、欲求不満といった、各種のストレス症状が引き起こされる状態である。 テクノストレスのうち、テクノ不安症とは逆に、コンピュータに関わっていない状態が不安で引き起こされる失調はテクノ依存症と呼ばれる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]