テストベッド

用語の解説

テストベッドとは

(Testbed)
テストベッドとは、大規模なシステム開発で用いられる、実際の運用環境に近づけた試験用プラットフォームの総称である。
テストベッドは、実際に運用されているシステムを危険にさらすことなく、実際の運用体制に近い状況で稼動させる目的で用いられる。 業種や分野によってテストベッドの内容は異なるが、例えばネットワークの分野においては試験用の通信網やサーバーなどがテストベッドに相当する。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]