編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

テレパソロジー

用語の解説

テレパソロジーとは

(遠隔診断,遠隔病理診断,遠隔地病理診断,telepathology,)
テレパソロジーとは、遠隔地の医師が通信ネットワークを通じて病理診断を行うこと、またはそれを実現するための技術やシステムのことである。
テレパソロジーの実現により、高度な病理診断が可能な専門の病理医による診断を、患者や医師が現地に赴かなくても迅速に行うことができる。 レントゲンや心電図といった各種情報、実際に患者の体内から摘出した細胞組織の顕微鏡映像などを遠隔地の専門医に送って判断を仰いだり、あるいは、手術を行っている最中に遠隔地の専門医からアドバイスを受けるといったこともテレパソロジーに含まれる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]