編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

テーブル作成クエリ

用語の解説

テーブル作成クエリとは

(テーブルサクセイクエリ)
テーブル作成クエリとは、Microsoft Accessにおけるアクションクエリのうち、テーブルを作成する際に実行するクエリのことである。
テーブル作成クエリを実行すると、クエリにおいて定義したカラム・データ形式で、テーブルを作成することができる。 例えば、既存の顧客マスターテーブルから分析用にいくつかのカラム(列)を抽出して「年齢が20歳以上」の顧客だけのテーブルを作成したい、という場合に使われる。 テーブル作成クエリのデザイン画面でマスターテーブルを選択し、その中からいくつかのカラムを選択して、年齢のカラムの条件式に「>=20」と入力してクエリを保存する。 このクエリを実行すると先程指定したような条件通りのテーブルが作成される。 テーブル作成クエリはあくまでも新規作成だけを実行するもので、作成したテーブルのデータに対して何か行いたい場合は、他のアクションクエリである更新クエリ・追加クエリ・削除クエリなどを用いる必要がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]