編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ディレクトリトラバーサル

用語の解説

ディレクトリトラバーサルとは

(ディレクトリトラバース,パストラバーサル,Path Traversal,Directory Traversal,)
ディレクトリトラバーサルとは、ネットワーク上の脆弱性を利用した攻撃手法の一種で、「../」を利用してディレクトリを遡り、本来はアクセスが禁止されているディレクトリにアクセスする手法のことである。
または、そのような脆弱性のことである。 ネットワーク上でディレクトリのパスを指定する際、「一つ上の階層へ上る」ことを指示する「../」のパスを組み合わせて指定することで、公開されているディレクトリの上階層から、その併置されている非公開のディレクトリへアクセスできてしまう場合がある。 このような操作によって、個人情報や機密情報を盗まれたり、悪意あるコードを書き込まれたりといった被害を被る危険性が生じる。 ディレクトリトラバーサルは、パスの指定を制御するための処理の仕方に不備があって万全ではない場合に問題となる。 「../」の文字列を無効にするように設定していても、エンコード後に「../」の文字列と等価になる文字列が適切に処理されていなければ、ディレクトリトラバーサルの標的になる危険性がある。 ディレクトリトラバーサルへ対応するためには、そういったた処理に万全を期することが重要とされる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]