編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

デスクトップパソコン

用語の解説

デスクトップパソコンとは

(デスクトップPC,desktop PC,desktop computer,)
デスクトップパソコンとは、一般的に、机の上や側などに定置して利用するタイプのPCのことである。
デスクトップパソコンという呼び名は、元来、机上に据え置くタイプのPCを指した。 やがて、据え置き型のPCといえばタワー型が主となり、モビリティを重視したノートPCに対する分類として、デスクトップPCの呼び名が用いられるようになっている。 デスクトップパソコンは、多くの場合、ディスプレイやキーボード、マウスなどが外部に接続されており、拡張性や操作性の高さが考慮されている。 処理性能も総じて高いが、最近ではノートPCとの差は小さくなりつつある。 また、ディスプレイと一体化したオールインワン型や、廉価なネットトップ、タッチパネルで操作するタイプなども登場している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]