編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

トゥルーカラー

用語の解説

トゥルーカラーとは

(TrueColor)
トゥルーカラーとは、コンピュータ上で表現できる色数を示す用語で、1ピクセルあたり約1677万色を再現できる方式のことである。
24ビットカラーと32ビットカラーの2種類の方式がある。 トゥルーカラーではRGBの各色が8ビットの情報を持ち、それぞれ256階調まで再現できる。 再現できる組み合わせは合計で、256の3乗、または2の24乗である16,777,216色となる。 人間の目には色の違いがほとんど識別できない水準の、滑らかなグラデーションが再現できる。 トゥルーカラーのうち、24ビットカラーは、RGBの各色が8ビットの情報を持つ方式であり、32ビットカラーは、24ビットカラーに加えて8ビット分の情報を持つことができる方式である。 32ビットカラーにおける残りの8ビットは、透過度の情報を扱うアルファチャンネルなどの補助的なデータが割り当てられたり、あるいは、24ビットカラーをコンピュータ上で扱いやすい32ビットのデータにするため、単なるダミー情報が割り当てられていたりする。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]