編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

トグル

用語の解説

トグルとは

(toggle)
トグルとは、ある同じ操作を繰り返すことで、機能や状態のON/OFFを切り替える仕組みのことである。
例えば、マルチメディア再生ソフトの多くは、「再生」ボタンと「一時停止」ボタンが一体化されており、再生中は「一時停止」ボタンとして、一時停止中は「再生」ボタンとして機能するようになっている。 これはファイル再生状態のON/OFFを切り替えるトグルである。 キーボードのキーの中では、アルファベットの大文字と小文字を切り替えるCaps Lockキーや、テンキー入力を有効にするNum Lockキーが、一度押されたら再度押されるまで機能が持続するようになっている。 このような、トグルの性質を持ったキーは特にトグルキーと呼ばれている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]