トラックボール

用語の解説

トラックボールとは

(Trackball)
トラックボールとは、ボールを回転させることにより、マウスと同様の操作が可能な入力装置のことである。
トラックボールは、装置が固定されているため、マウスに比べて操作用のスペースを取らないというメリットがある。 そのため、ノートパソコンとの併用に適している。 以前には、入力装置としてトラックボールを採用したノートパソコンが販売されたこともあった。 しかし、ノートパソコンの薄型・軽量小型化の趨勢によりトラックボールを採用しているノートパソコンはほとんど見られなくなっており、平面形のタッチパッド上で指を移動して操作する方式が主流となっている。 現在、トラックボールは愛好者の他に障害者向けや医療機器向けなどの特定の用途において重宝されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]