トラブルシューティング

用語の解説

トラブルシューティングとは

(トラブルシュート,troubleshooting,)
トラブルシューティングとは、何らかの原因により発生した異常状態を解決し、正常な状態にするための方法のことである。
トラブルシューティングは、あらかじめ想定された異常状態について解決方法がマニュアル化されたものを指すことが多い。 この場合、発生した障害の様子を手がかりに異常の原因を探り、原因となり得るいくつかの操作について検証を行うといった解決手順が図られる。 初めて操作する際に起こりやすいミスや、初心者などが陥りやすいミスなどについては、とりわけトラブルシューティングに記載されている場合も多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]