ドッキングステーション

用語の解説

ドッキングステーションとは

(ドッキングステーション)

 ノート型PCなどを外出先ではなく、デスクで利用する場合に接続し、ポータビリティのためにノートPC本体では提供されていない機能を利用可能にするもの。

 通常、このドッキングステーションには拡張スロットやドライブベイ、デスクトップPCが標準で持つポート(マウスポートやキーボードポートなど)を持っており、ノートPCをこのドッキングステーションに接続することで、デスクトップPCと変わらない環境で利用できるようになる。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]