ドットインパクトプリンタ

用語の解説

ドットインパクトプリンタとは

(ドットインパクトプリンタ)

細いピンをインクリボンに叩きつけて印字する方式のプリンタ。

ドットインパクトプリンタは、印字音が大きく解像度も上がらない反面、インクリボンは再生して繰り返し使えるためランニングコストが安く、複写伝票が取り扱えるというメリットがある。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]