ドットピッチ

用語の解説

ドットピッチとは

(ドットピッチ)

 ブラウン管の蛍光面の1色から隣の同色のドットまでの間隔。

ドットピッチはmm単位で表わされ、この値が小さいほど精細なディスプレイ表示が行なえる。 最近のディスプレイでは、0.28mm程度のものが多い。

用語解説出典   powered by. アスキーデジタル用語辞典

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]