ドットi

用語の解説

ドットiとは

(ドットi)

 東京通信ネットワークがアステルPHS網で提供していたインターネット接続サービス。

2000年12月に開始された、初めてのPHS単体によるインターネット接続サービスで、e-mailアドレスも併せて提供される。

 内蔵のWebブラウザはCompact HTMLに準拠しており、NTTドコモの「iモード」サービス向けに提供されているWebサイトのうち、ドコモ公認ではない、いわゆる「勝手サイト」のほとんどをそのまま閲覧できる。

 ゲートウェイなどを介さず、インターネットへ直接接続するようにできているため、他社のサービスと異なり、パソコンなどと同じように通常のインターネットサービスプロバイダへ接続することができる。

 このため、会社やプロバイダのメールサーバに接続してメールの送受信をするといった使い方もできる。

 料金システムはパケット単位ではなく、接続時間による従量課金制になっている。 直接接続により自由度の高い使い方が可能だが、通常のインターネット環境をそのまま電話機に実装したため負荷は大きい。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]