編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

ニカド電池

用語の解説

ニカド電池とは

(ニカドデンチ,ニッケル・カドミウム蓄電池,ニカド蓄電池,ニッカド電池,カドニカ電池,Nickel-Cadmium rechargeable battery,)
ニカド電池とは、電極にニッケルとカドミウムを使用した二次電池である。
ニカド電池は放電量が大きく、大きなパワーが得られる利点がある。 反面、自然放電しやすく、メモリ効果の影響が大きいという側面もある。 カドミウムが有毒物質であるということもあり、最近ではニッケル水素電池やリチウムイオン電池などへの置き換えが進んでいる。 なお、「ニッカド電池」および「カドニカ電池」の名称は、それぞれ商標登録されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]