編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ニコッとタウン

用語の解説

ニコッとタウンとは

(Nioctto town)
ニコッとタウンとは、スクウェア・エニックスの子会社であるスマイルラボと@niftyが共同で運営している、仮想空間(メタバース)とアバターを利用したコミュニティサービスの名称である。
ニコッとタウンは「新・仮想生活つきコミュニティ」をコンセプトとしており、アバター、ゲーム、SNS、ブログ、チャット、メタバースといった要素を含むコミュニティである。 Flashで描かれているため、主要なWebブラウザのみで利用可能である点や、コミュニティスペースは毎日24時で終了する点、あるいは、「mixi疲れ」の名で有名になったコミュニティ内での燃え尽きを誘発しやすい「あしあと」や「ステキコメント」に相当する機能が用意されていない点など、様々な面で「参加のし易さ」を最重視したサービス作りが特徴となっている。 ニコッとタウンのアバターは、@niftyのブログ「ココログ」とも連携しており、ブログパーツとしてココログ上に表示させることもできる。 ニコッとタウンは2008月9月に提供が開始された。 翌2009年の9月までに、登録ID数30万、月間PVは3億を突破したと発表されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]