編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

ニューファミコン

用語の解説

ニューファミコンとは

(ニューファミコン)

 任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」の新型機。

1993年12月に発売され、2003年9月に製造終了された。 「ニューファミコン」は一般に広く知られている通称で、「AV仕様ファミリーコンピュータ」「AV仕様ファミコン」が正式な呼称。 製品名は旧型と同じ「ファミリーコンピュータ」。 価格は旧型は定価14,800円だったが、ニューファミコンは定価7,000円と大幅に値下げされ、廉価版との位置付けが明確になっている。

 ニューファミコンは筐体やコントローラーのデザインがグレーを基調とするシンプルなものに一新され、コンポジットビデオ出力が利用可能となった。 「AV仕様」とはコンポジット対応のことを意味し、よりクリアな画像でゲームが楽しめるようになった。 コントローラーのI/IIの区別は廃止され、両方のコントローラーでスタートボタン・セレクトボタンが利用できるが、旧型のIIコントローラーにあったマイク入力が廃止されたため、マイクを利用する一部のソフトは正常に動作しない場合がある。 また、旧型の本体上部中央にあったカセットのイジェクタ(抜き取りレバー)が廃止され、手で直接引き抜く形に変更されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]