ヌルモデムケーブル

用語の解説

ヌルモデムケーブルとは

(ヌルモデムケーブル)

 パソコンのシリアルポート同士、あるいはモデム同士を接続するのに使われるRS-232Cのクロスケーブル。

通常のケーブル(ストレートケーブル)はパソコンとモデムなどを接続するためのもので、これを同じ機器同士の接続に使うと送信端子同士、受信端子同士が接続されてしまう。 このため、ケーブル内で配線をクロスさせて、同種の機器同士でも正しく接続できるようにしたものがヌルモデムケーブルである。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]