ヌル

用語の解説

ヌルとは

(ヌル)

 プログラミング言語やデータベースのデータ表現の一種で、何のデータも含まれない状態、あるいは長さ0の空文字列のこと。

「""」「’’」などといった空の文字列を表す表記や「null」などの特殊なリテラルで表される。 処理系によってはヌル値は数値や文字列などと比較や演算ができない場合があり、ヌル値を取る可能性がある変数を比較したり操作したりする際には注意が必要である。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]