ネットサーフィン

用語の解説

ネットサーフィンとは

(net surfing)
ネットサーフィンとは、インターネットのWebページを気の向くままに次々と見てまわることである。
Webを海原に見立て、その中でリンクなどによって情報の波を次々に移ってゆくことを、波乗り(サーファー)にたとえた表現である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]