編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ネットワークプリンタ

用語の解説

ネットワークプリンタとは

(リモートプリンタ,network printer,)
ネットワークプリンタとは、LANなどで接続された他のコンピュータから利用できるように設定されているプリンターのことである。
コンピューターにUSBなどによって直接接続されたローカルプリンターを、OSのネットワーク機能を利用して共有プリンターとして設定することができる。 法人向けのプリンター機器などでは自らネットワーク仕様に設定することができるものもある。 あるいはネットワーク機能を持たないプリンターにネットワーク機能を追加するプリントサーバーという機器などもある。 最近のWindowsなどにはプリンタを共有する機能があらかじめ搭載されているので、ネットワークプリンターの構築が容易である。 ネットワークプリンタは、複数のユーザから同時に印刷命令が出された場合にも、ひとまずプリンタに印刷リクエストを保管しておいて、順次印刷を実行していく仕組みになっている。 この方式はキュー(queue)とよばれ、FIFO(First In First Out)と呼ばれるデータの出し入れ方式を用いている。 FIFO方式によって、印刷中に他のコンピュータから印刷命令を受けても制御することができる。 ネットワークプリンタに対して、ケーブルで直接接続されたコンピューターからしか利用できないプリンターのことがローカルプリンターと呼ばれる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]