編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

ハイパフォーマンスコンピューティング

用語の解説

ハイパフォーマンスコンピューティングとは

(ハイパフォーマンスコンピューティング)

 自然現象のシミュレートや生物構造の解析など、非常に計算量が多い計算処理のこと。

言葉の意味からいえば計算の目的は限定されないが、特に自然科学現象を解明するための計算を指す言葉として用いられる。

 ハイパフォーマンスコンピューティングの主な用途として、地球全体の気象など、人間の手で制御することができない現象や、自動車の衝突シミュレーションなど、実験コストが高くつく現象の解析があげられる。

 ハイパフォーマンスコンピューティングを行なうための手段としては、スーパーコンピュータを使う方法が一般的であるが、多数のパソコンをネットワーク越しに1台のコンピュータとして利用する、グリッドコンピューティングと呼ばれる手法も研究されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]